児童相談所での一時保護における代理人活動

近年、児童虐待が社会問題化して、虐待が疑われる事案において、児童相談所が要保護児童を一時保護することが増加しています。 一時保護は、裁判所の審査が不要であり、虐待があった確固たる証拠がなくても、虐待が疑われる場合には、児 […]

日本児童青年精神医学会総会のシンポジウムについて

10月5日(木)から7日(土)まで、奈良市において、日本児童青年精神医学会総会が開催されますが、そのシンポジウムのひとつである「いじめと自殺の関連性 ーいじめ調査委員会の経験を踏まえて」に、弁護士木下裕一がパネリストとし […]

子どもの面会交流

 離婚した夫婦の子が、離婚して別居した親と会うことを「面会交流」と言います。夫婦は離婚してしまえば他人ですが、子どもにとっては、両親が離婚したとしても親であることには変わりがなく、親と定期的に会って交流することは、子ども […]