日本児童青年精神医学会総会のシンポジウムについて

10月5日(木)から7日(土)まで、奈良市において、日本児童青年精神医学会総会が開催されますが、そのシンポジウムのひとつである「いじめと自殺の関連性 ーいじめ調査委員会の経験を踏まえて」に、弁護士木下裕一がパネリストとして登壇します。

 

当該シンポジウムは、10月6日(金)9時から11時まで、奈良春日野国際フォーラム甍において開催される予定です。詳細は総会のホームページをご覧ください。

 

http://child-adolesc.jp/meeting/58/