日弁連の委員への任命について

平成27年12月18日付で、弁護士木下裕一が、日弁連の「全面的国選付添人制度実現本部」の委員に任命されました。

主に、少年法適用年齢引き下げ、若年者に対する刑事法制の在り方に関する議論について、日弁連内の勉強会等に参加することになります。