1月から3月に行った講演

 弁護士の木下裕一です。

 

 お陰さまで、今年に入って何度か講演をする機会に恵まれました。いずれも少年事件、非行少年に関する内容についてです。特に、弁護士がこれまであまり関心を寄せてこなかった、家庭裁判所での審判後の少年(少年院に送致されたり、保護観察となった少年)に対し、弁護士がどのような支援を行っているかについて、重点を置いてお話させていただきました。講師としてお招きいただいた団体は以下のとおりです(敬称略)。

 

1月31日(土) 天理教大阪教区

2月 7日(土) 龍谷大学校友会「ぎんなん会」

2月13日(金) 西成地区保護司会

3月13日(金) (社)大阪総合医学・教育研究会

 

 講演の依頼につきましては、事務所までご連絡ください。よろしくお願いします。